アシスタント時代の思い出。

来年度のサロンの面接を控えて
 
 
美容学生さんが何人かサロンに見学や
お客さんとして来てくださり、
 
色々質問受けるのですが。
 
 
 
よくある質問で、
 
「アシスタント時代に
辛かったことなんですか?」
 
って聞かれるんですね。
 
 
 
 
大変ではあったけど、
そんな辛かったかなー??
 
あたしの脳みそは、お利口なので
辛い、悲しい思い出は海馬から
割と消し去ってくれているし
 
基本的にはネガティブな発言を
しないようにしているし、、
 
でもよーくよく思い出して
 
唯一辛かったなぁーーーって思うのは
 
 
寒空の中でのモデハン。
 
ちなみに過去のblog
2011年のバレンタインは一日中
モデハンしてました。笑
 
 
※モデハン=モデルハントの略。
美容師のアシスタントはブロー、
カラー、パーマ、カットそれぞれの
技術において、人頭モデルでの
テストが必要なので、
街中で声を掛けまくります。
 
 
休みの日は余裕で5,6時間は
渋谷の西武前で過ごします。
(渋谷の山手線改札もたまに)
 
テストの日にちが決まっているので
その日程に合うモデルさんが
見つかるまで帰れません。
 
寒いです。
 
たくさん無視されます。
 
たくさんたくさん無視されます。
 
早朝撮影があったら、途中で
眠くなるので、西武の地下の
ベンチで1時間仮眠します。
 
スタバで寝てもいいけど
ソイラテ買うお金が無いから
 
ベンチで寝ます。泣
 
 
 
 
あの時が唯一辛かった、、
 
 
特に最終チェック前とか
 
毎日カットできるモデルさんを
探して。
 
 
 
 
当時、お付き合いしてた一般職の男性に
 
「また今日もモデハンだよ、、」
 
と愚痴ったら
 
「そっかー楽しんでー」って言われて
 
むっちゃ腹たって
 
「大変だね、頑張ってね、
とか言えんのん?なんなん。」
 
って怒ったら
 
「そんな嫌々やってる人に
切られたくないだろうから
楽しんでやりなねって意味だった」
 
 
って言われて、
言葉足らずや!ムキーって思ったけど
 
今考えると
とーっってもオトナな人だったな、
と思います。笑
 
当時のあたしはとんがってたので
理解できず、すみませんでした。笑
 
 
 
まぁでもその人の言うことは
ほんと正解で、
 
モデハンも手当たり次第に
声かけるんじゃなくて、
 
「この人こうやったらもっと
可愛くなる!!」
 
「あたしに切らせてほしい!!」
 
って思える人に声かけるように
なったら、思ったよりうまくいって、
 
そして、そのモデルさん達は今でも
あたしのお客様として
髪を切らせてくれてたりする。
 
 
モデルさんだとしても、
その人を可愛くするってことは
美容師としての責任だし、
 
ほんとその人の一生を左右する
ぐらいの気持ちで取り組まないと
うまくいかないんだなぁ~
って思いますん。
 
 
 
だから、今美容学生の方々も
毎日モデハンでゲッソリしてる
アシスタントの子達も
 
モデハンの時はどうやったら
可愛くなるかっていうイメージを
しながら声かけてみてください!
 
イメージがあれば、
そこでカウンセリングも出来ちゃうし
 
それ得意になったら、
オトナになった時、
可愛い子ナンパするのとか
好きな子口説くのとか得意になる。
 
はず。笑
 
o0480064013576756525
 
なんか辛いこと、苦しいことあっても
それは心の筋肉痛だから、
 
さらに痛みつければ筋肉超回復して
もっと強くなっていずれか
スーパーサイヤ人になれるから
 
楽しんでやりましょーう!!
 
 
そしてあなたの美容人生において
アシスタント時代なんてほんとに
ほんとに短い期間なのだから
 
死ぬ気でやれ!!!!!!!!
 
 
 
 
 
むしろ死ね!!
 
 
 
 
 
 
得た技術は一生の財産や。
 
 
 
 
 
 
久々ガチムチblog。
 
ドMな若者にはこちらもどうぞ。笑
↓↓↓↓↓
 
 
 
 
 
 
 

SATOMIの簡単ご予約と
サロン情報はこちら♡
過去の記事はこちらから〜 ameblo☆

One thought on “アシスタント時代の思い出。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です