美容師として覚悟を決める。

どうも、エロ髪様こと、阿形聡美です。(もはや何者?)

 

1日の8割は髪の毛のこと考えています。

あとの2割は愛しさと切なさと心強さです。

 

先日、NORAを退社して、SENSE hairsalonで働く、後輩のとねちゃんから連絡がありました。


 

「カットを教えて頂けませんか?」


驚きました。
だって、、、、、あのとねちゃんが、、
先輩に「教えてくれ」だなんて、、!!

 

というのも、あたくし彼が1年目の時のトレーナーだったのですが

(基本、うちのお店では一個上の先輩がメイントレーナーとなり、

シャンプーが合格するまで指導したり、営業中の動き方など面倒を見ます。)

一向に「シャンプー練習見てください」って言わねぇんだもん。

そらさ、俺トレーナーだからちょっとは見るけどさ、

普通は自分から、「明日の朝、シャンプー練習見ていただけませんか??」

って頼みに来るだろおら!!

と思って、毎日しばきあげまくっていました。

 

そんなとねちゃんがカットを教えてくれというので、行きました。
先日。
富士山バング(詳しくはこちら)とエロ髪を教えに。

 

img_0379-768x1024

 

人に教える、という行為は、自分の技術の理解力も試されます。

 

 

真剣なとねちゃん。
お母さん、嬉しい。(母親感)

 

 

最近デビューした、にたきも特別参加。

 

 

今回はエロ髪として、あたしの王道ミディアムスタイルを展示しました。

 

その中には、NORAの先輩のオリエさんから教えてもらったレイヤーの入れ方、

マモさんから教えてもらったスライドカットを組み込んで。

 

改めて、自分は先輩から教えてもらった技術で成り立っているんだなぁと実感。

 

簡単エロ巻き(エロって言ったもん勝ちやと思ってる)

スタイリングを経て、、、

 

 

阿形聡美的、富士山バングの鉄板エロ髪ミディアムの完成でございます。

  
その後は、指導をもとに、

とねちゃんに前髪カットをしてもらいました(^ω^)

 

 

そして、とねちゃんの計らいにより、お酒をご馳走になることに。

 

※美容師は、芸人さんみたいなところがありまして、

男女関係なしに先輩は後輩に奢る、というのがセオリーです。(他業種もそうか)

 

なので、あたしも後輩にご馳走になったことは初めて。

 

 

こんな豪華なお刺身と。(カニがおるで)

 

 

聡美さん大好きなウニちゃんとイクラちゃん!!(痛風万歳!)

 

 

ありがとう。トメちゃん。(たまにトメって呼んでる)

ほんとうにごちそうさまでした!!

 

シャンプーがなかなか受からなくて、

とねから、もう美容師辞めたいです。って言われた時もありました。

「はぁ、ボケ根性無いんか」って思ったこともありました。

多分とねにとっても、面倒くさくて口うるさい先輩だったと思います。

 

でもそのとねが、「美容師として覚悟を決めました。」

と言っていて、もっと上手くなりたい、カワイイを作りたい、

お客様を喜ばせたいって思って、声を掛けてくれたことが、最高に嬉しかったです。

 

あたしも1年目の頃に、前のサロンの先輩に

「朝早く、夜遅くまで練習に付き合ってもらうのは申し訳無い」って言ったら、

 

「みんなそうやって先輩に面倒見てもらってきたんだから、気にせず頼め。

その代わりお前が先輩になった時は、頼まれたらちゃんと見ればいい。」

って言ってくれました。

 

「申し訳ない」って気持ちで、行動(アクション)を制限するよりも

「ありがたい」って思って、恩を返していけばいいと思う。

 

サロンを辞めたあとも、コソコソ生きずに、

しっかり立派な美容師になって、胸張って生きていれば、それが恩返しになるのだと思う。

 

なので、あたしも今まで先輩から受けたたくさんの恩を、

結果で返したいと日々思っております。

 

後輩から見た背中が常にカッコよく入れるように、日々精進していきたいです。

トメちゃん、これからもお互い切磋琢磨して頑張ろう!!!

 

 

 

そんな聡美さんの背中。(にたき、これ撮るとは悪意あるやろ)

 

利根川に

「相変わらず、すごいくせ毛クソ毛ですね!!嬉」

って言われました。

 

 

いやお前、先輩敬えよ!!!!!!!!

 

そんな利根川陵のブログは<こちら

SATOMIの簡単ご予約と
サロン情報はこちら♡
過去の記事はこちらから〜 ameblo☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です