旦那の撮る写真が一番盛れる。

どうも。

エロ髪美容師、阿形聡美です。
先日、愛妻コンサルタントでお馴染みの、萩中ユウちゃんが、

ホームページ撮影に向けてメンテナンスに来てくれました!!

前髪カットの動画を撮ったよ(^ω^)
ユウちゃん初動画!!

ユウバングのカット方をご紹介でございます。

 

 

 

 

レザーで流したい方向に向かってザクザク切って、

セニングでレイヤーをガッツリ入れます。
巻き方はこちらー。

 

 

 

 

毛先ワンカールをつけて、

顔周りはリバース。そして次はフォワードでミックス巻き。

最後に表面の毛束を細くとって、コテに巻きつけてカールをつけます。

 

 

 

プロダクトをもみこんで、カールをほぐして、

前髪にもプロダクトをちょっとつけて、

束感を出したら、完成ですーーーー♡

 

始終動画を撮ってくれていたのは旦那のりょーちん。
ユウちゃんの可愛く撮れる角度をバッチリ分かっていて、

「もういいよー」って言ってるのに、なかなか撮り終えない。笑

 

ユウちゃんのホームページ撮影でも、その能力は発揮されたようで、

<こちらのブログ>見て、めっちゃほっこりしたよー(*^_^*)

 

安達祐実さんのウェブサイトも、カメラマンの旦那さんが撮った写真で話題になりましたよね。

※ちなみに、初めて買ったCDは安達祐実の「風の中のダンス」でした。←みんな知らん。

 

web-036

 

これ34歳とか可愛過ぎひん??安達祐実大好き。

昔からロリコン顔好きなのは(女の子)この人の影響かもしらん。

 

自撮りよりも夫撮り
こちらのコラムでもあった通り、

自撮りはつくられたスッピンふうの”素の自分”

一番気を許している存在である、夫が撮る「夫撮り(おどり)」が最も”素の自分”であり、

さらには夫からの愛する妻というフィルターを通しているので、

どんな加工アプリよりも盛れる写真に仕上がるのではなかろうか。

 

旦那のりょーちんが撮ったユウちゃんの写真は、ほんと誰が撮るよりも圧倒的に可愛い。

そんな撮り手の愛に溢れた被写体になれることってステキですね。

ただただ羨ましい♡

 

 

 

いっつもツーショットを撮ってくれるとあたしの顔がでかいのは、

りょーちんの愛というフィルターのせいなのか、はたまた現実なのか。。

 

あたしのことも可愛く撮ってくれる方募集中です。

あーまずムクミ取ろ。

 

 

SATOMIの簡単ご予約と
サロン情報はこちら♡
過去の記事はこちらから〜 ameblo☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です