美容業界誌HAIR MODEにもエロの波がきました。

どうも。
エロ髪美容師です。<エロ髪の定義はこちら!>

ついに、、、
発売されました!!!

”エロ髪”美容師、業界誌デビューです!!

 

掲載していただいたのは「HAIR MODE」さん。4月号から大幅にリニューアルをしてから第2弾。

なんと、今回は「エロ」企画です。<撮影の様子は【クセがつよい!】エロ髪美容業界誌デビューします。をご覧ください!>

学生時代から購入していた美容雑誌に自分の特集ページが載るというのは、なんとも感慨深いものがあります。

KANBI(母校、関西美容専門学校)の先生に見て欲しい。

このように”エロ髪”の作り方をご紹介しております。

カットのテクニック。全部ストレートアイロンでつくるスタイリングテクニック。
計算尽くの「隙」がポイントです。

 

エロ髪について改めて考える。

今回、エロについて改めて考えるにあたって、エロ漫画を読みました。(このブログは父親が見ています。ごめん、おとん。)

スマホで簡単に読めるやつです。タイトルはよく覚えていません。

エロ漫画って、ちゃんと読んだのは中学生ぶりです。しかし当時読んだのはエロ漫画というか、少年漫画。「I’s(アイズ)」です。

「I’s」の内容はもうあんまり覚えていないのですが、絵がとても綺麗だったこと。ちゃんと好きな子がいてストーリーがあること。最後に泣いたこと。これだけの記憶があります。
だから、エロいんだけど、すごくハラハラドキドキして、結果すごく良い漫画だった。胸キュンがあった。(気がする)

 

でも最近見たエロ漫画は、ストーリーが全く無くて、出会って間もない男女が、「なんでそうなるん!?」って流れであられもない姿になる。相手の気持ちなんかお構いなしに、自分の快楽だけぶつける。

全然よくない。消費されるだけ。性の無駄遣い。見てて目を背けたくなった。これじゃない感がすごい。

比べてみてハッキリした。(すみません、I’sファンの皆様。比べるほどでも無いのですが、、申し訳ない。)

 

あたしのエロ髪には「ストーリー」がある。

そのストーリーの設定には、とんでもなく大好きな相手がいる。

なんのために”エロかわ”になりたいかって、大好きな人に可愛いって思ってもらいたくて、ドキドキしてもらいたい。計算尽くの(バレてるかもしれないけど)かわいさを身にまとって、彼が喜ぶ顔を見たい。
そんな感じ。

だから、胸キュンが無くっちゃダメなのです。

 ヘアモード_69924  きっとこの白い肌には、彼と会う数分前に、ローラメルシエのバニラの香りのクリームを忍ばせている。

ヘアモード_69974きっとこの唇にだって、美味しい味のするストロベリーのリップバームをのせている。

ヘアモード_70249さっきまでおろしていた髪を、「あつーーい!」って言って結んだおだんごも、後れ毛も、すべてワザとだよ。

かわいこぶりっこしたら、ちゃんと「かわいい」って言って優しくしてくれる。だからみんなもっと、好きな人の前では全力でかわいこぶりっこしたらいいと思う。(※注:ある一定の恋愛期間が冷めるとお互いが全力で気持ち悪くなることがあります。)

 

エロ髪”ってギリギリなワードを言ってる時点で、誤解されることも、気持ち悪いDMがくることも覚悟してる。

でも一点の曇りなく、自分の思うデザインや女性像をつくっていけば伝わるもんだって信じてる。

遺伝子的に魅力のある髪型をつくりたい。ドキドキワクワクハッピーなポジティブヘルシーな女の子!!

ヘアモード_69845

エロについて対談 

今回カメラマンさんを指名させていただけたので、以前からファンだった花盛友里さんにお願いしました。

花盛さんの撮る写真がどれもかわいくって、撮影中はアドレナリン出まくりでした。

花盛さんとエロについて対談しました。動画で緊張しまくってる自分を見るのは恥ずかしい。笑

同じ女性として「カワイイ」共感ができてめちゃくちゃ嬉しかったです。

ヘアモード_70030.jpg是非HAIR MODE誌面を見ていただきたい!阿形聡美渾身のエロ髪、皆さんチェックしてみてください!!

 

SATOMIの簡単ご予約と
サロン情報はこちら♡
過去の記事はこちらから〜 ameblo☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です