【Schooに出演しました】webマーケター初心者としてお悩み相談してきました。

どうも。

エロ髪美容師、阿形聡美です。<あがたのことはそれほど。知らない方はこちらをご覧ください。>

先週の金曜は「プレミアムフライデー」という、サービス業にはありがたき日なのにも関わらず、半休を頂きまして(髪切りたかった皆様すみません。)Schoo(スクー)の生放送に出させて頂きました!!

 

Schooとは??

 

参加型の生放送授業と、3,000時間以上の動画教材で「仕事に生きる」知識・スキルを学べるサービスです。
業界最先端のITスキルをはじめとして、社会人が抑えておきたいビジネススキル、さらにプログラミングやWebデザインの基礎から応用まで、明日の仕事に生きる授業をラインナップしています。

Schooの特長は「参加型生放送」で授業が日々開講されていること。毎回異なるテーマについて、受講生同士や先生との生放送中の対話を通じて、一人では得られなかった「答え」を得ることができます。

<Schooとは。引用>

 

 

以前マスタープランの広告ヘアメイクもさせて頂きました!<schoo(スクー)でエンジニアになろう!

美容師には馴染みのないSchoo(スクー)ですが、IT業界のお客様に話すと、だいたいわかってくれます。そんなIT業界に特化したSchoo(スクー)に、なぜ美容師のあたくしが出演したかと申しますと。。

 

阿形、webマーケティングディレクターなるってよ。

でもあった通り、美容師兼webマーケターを6月から務めておるからです。

 

webマーケター1ヶ月目。まだホヤホヤの赤ちゃんなので、今回頂いた企画は、「若手マーケターのお悩み相談室」ということで、プロのマーケターの方にお悩み相談をするという企画!!

うおおおおお!!学びたい!!学びたいぞ!!

 

 

西井敏恭先生にお悩み相談!!

ということで今回は、株式会社シンクロ代表取締役  オイシックス株式会社 CMO 西井敏恭さんに公開お悩み相談をしてきました!!

 

西井さんのプロフィールはこちらです!

https://schoo.jp/class/4097 引用>

 

 

ちなみにエロ髪さとみのプロフィールです。


プロフィール写真が心なしか今よりシュッとしてます。2年の間に色んなものを蓄えたようです。

ありがたいことに二年連続、サロンの年間指名No.1をいただいております。皆様のおかげで生きれております。本当にありがとうございます。

 

 

始まる前はガチガチに緊張しておりました。生放送の数日前に、夢にSchoo社長の森健志郎氏が出てくるほどのプレッシャー。

 

緊張というのは、自分の力量を超えたことを見せようとした時に感じるものです。

リハーサル時に「めっちゃマーケ初心者なんですけど大丈夫でしょうか?」と質問したところ、Schooの方に、「若手マーケターのお悩み相談なので、素直に相談してもらえれば大丈夫です」と言っていただけたことで、だいぶ肩の荷がおりました。ありのままでいきます。

 

美容師阿形聡美、マーケ初心者として学びます!!

 

 

お悩みその① そもそもマーケってなんだ?

この質問、大丈夫なのかな?と始終ビクビクしておりました。マーケ担当にもなっておいてこの質問をするのはとても勇気がいります。でもいらないのはプライドです。そもそも髪切ること以外にはプライドなんてないので素直に聞きましょう。

マーケティングってなんなのだろう?市場調査?広告?

 

西井先生のアンサー

「売れる仕組みをつくること。」

美容室で言い換えると「(美容室に)行きたい仕組みを作ること。」

行きたくなるヘアスタイル。内装。立地。価格。美容師のキャラクター。予約のしやすさ。

これらを明確化させること!!

そして、まずは現状把握。今来店していただいているお客様の来店きっかけ、リピートしている理由、(逆にリピートしなかった理由)、などを分析し、把握、改善していくこと。

ともするといざ「マーケ」って、もうすでに自然とやっていることで、難しく考える必要はなかったのかも。

 

 

お悩みその② 美容業界の集客の変化に対応したい。

 

あたくし表参道で美容師をやって10年。時代とともに集客の仕方が変わっているように思います。

マーケ担当に就任したので、これは、時代の流れをキャッチして対応していかねば、、、!!

 

 

表参道の集客の流れ(阿形聡美の個人的見解です)

 

2000年【カリスマ美容師全盛期】

テレビ番組「シザーズリーグ」、ドラマ「ビューティフルライフ」が視聴率を上げ、「カリスマ美容師」ブーム到来。表参道というだけである程度集客できる。テレビや雑誌に出ると更に爆発的にお客様が来る時代。

 

2006年【クーポンパラダイス。/阿形聡美1年目】

ホットペッパービューティー等クーポンサイトに頼って集客する時代。紙媒体が主流。渋谷や新宿など、主要都市を中心にフリーペパーとして配布。(そのため、”クーポン”イメージ)

 

2010〜2013年【作品撮り戦国時代】

ホットペッパービューティーのイメージが”クーポンサイト”から”美容室を探すためのツール”というイメージ変換しつつぁる。

作品撮り(ヘアスタイル)で集客する時代。美容師がこぞって一眼レフを購入。(ちなみにあたくしも持っています)自分で作品撮りをして、レタッチもしてスタイルをアップする。

Instagramスタート。インスタとホット、両方ともに可愛いヘアスタイルを載せれば集客できる時代。

「サロモ」で稼ぐ女の子が急増。

 

2014〜2015年【まとめられたもん勝ち時代】

キュレーションサイトにまとめられた美容師が爆発的にフォロワーを増やす。

ヘアアレンジの流行。可愛いヘアアレンジをインスタに載せた美容師がフォロワーを増やし、地方の美容師さんでも書籍化するほど。自力で発信できる美容師は各々で食べていける流れになる。

ホットペッパーも掲載料を多く払えば検索の上位に上がるので、インスタ感度のそこまで高くないお客さんは引き続きホットによって集客。

 

2016年【ホットペッパー値上がりクライシス(危機)】

お客さんのサロンの探し方も変化。インスタやブログなど様々な情報の中から行きたいサロンを探して予約する傾向が強くなる。

このタイミングでホットペッパーが掲載費を爆上げ。

「個」の発信時代において、掲載順位だけでは集客数が変化しにくいため、掲載費の値上がりに応じてプランを下げるサロンも多数。ホットペッパー集客に頼っていたスタッフが集客の危機に陥る。

 

2017年【ブルゾンみたいに待っていられない。】

SNSで発信していない美容師は、存在していないのと一緒。

ブルゾンちえみは「待つの」っていうけど、待っていてもお客さんは来ません。

美容師個人の発信が重要だけど、それを会社として任せていては、個人によって売り上げにめちゃくちゃ差が出てしまう。モチベーションも下がりかねない。。

 

マーケ担当阿形聡美、今後会社としてどうすれば良いの!!!!??

 

と、阿形聡美の独断と偏見で2000年頃からの表参道美容師の集客模様をまとめてみました。改めて感じたことは表参道の流れはとてつもなく早いということ。ボーーっとしてると流れに足元すくわれちゃう。

img_6291.jpg

この悩みに対する西井先生の回答はSchoo(スクー)のプレミアムプランに入会してぜひチェックしてみてください!正直表参道の同じ業界の人には見て欲しくない内容だぞ!

 

60分の授業でしたが、西井さんとのお話が楽しすぎて、時間があっという間でした!!生放送中、視聴者の方からコメントがきて、とっても面白かったです。同じようにマーケ担当されている方っていっぱいいるのね。もっと皆さんの美容室選びのお話とか聞いてみたかったなぁ。

違う業種の方とお話するのはとても刺激的。まだまだマーケ初心者ですが、たくさん学んで成長していきます。

 

もちろん、メインのお仕事は髪を切ることですので、今週も皆様お待ちしております♡

 

SATOMIの簡単ご予約と
サロン情報はこちら♡
過去の記事はこちらから〜 ameblo☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です