【あがたのことはそれほど】エロ髪美容師の生き様。

どうも。

エロ髪美容師、阿形聡美です。(エロ髪の定義はこちら。)

最近、Twitterのプロフィールにも「エロ」の単語が入っているせいか、変なアカウントからのフォローがすごいです。(自業自得)

 

あがたのことはそれほど、興味ない方も、ある方も、エロ髪美容師、阿形聡美の生き様をまとめてみました。まだまだ30年しか人生生きていませんがね!

(ちなみに、毎週火曜日、ドラマ「あなたのことはそれほど」を見るたびに、結婚に恐怖を感じています。裏切るのも裏切られるのもいやだ。) 

過去に重複した内容もありますが、改めて。

エロ髪のきっかけ

そもそものきっかけは男性のカットです。メンズカットをするときに「どうしたらこの人に抱かれたくなるかな。」という気持ちでカットしておりました。

なので基本的には自分が抱かれたくない男性の髪型にはしません。いかつい髪型は苦手なので”ゴル◯松本”みたいな感じにしてくれって言われたら「嫌です。」って断ります。基本的にいかつい髪型にしたい方は男性美容師にお願いすることをオススメします。

スタイリストデビュー当時の26歳のあたくしは、男性は”女子ウケ”、女性は”同性ウケ”を意識して作っていました。

 


(Facebookの機能で懐かしい写真が出てきました。4年前の誌面でグランプリを取った写真、、)

 

女同士で理解できる、ちょっとクセのあるカワイイが好き。

”モテ”とか気にしててダサくない??自分の好きなこと殺してまで、モテたいとか思わないんだけど。って思ってました。

 

29歳になる。

20代最後の歳を迎えて、焦る。今まで男性から女性扱いを受けていなかったのと、それまで死ぬほど仕事をしていたので、脳みそが男性化していることに気付く。

”モテ”とか気にしてるのダサいとか言ってられない。モテたいっていうか、他人から”オンナ”として見られたい。好きな人には”カワイイ”って思われたい。

 

そこに気付いてからは、女性のどこに”色気”を感じるのか、を徹底的に考えました。元々カワイイ女の子は大好きなのと、脳みそが男性化していたのでとても考えやすかったです。男性目線で「どうしたらこの人(女性)を抱きたくなるかな」って妄想しながらヘアスタイルを作るようになりました。

 

ブログで「エロ髪」を言い出す。

アイドルのヘアメイク経験を経て、「自分が商品」である方々を目の当たりにしました。恥ずかしがっていた自撮りも、「阿形聡美」を世の中に売り出すために、割り切れました。

長年続けていたアメブロを今のブログに切り替え、売れるためにどうしたらいいかを改めて考えました。結婚しない人生も、結婚する人生も、どちらも選択できる女性になりたかった。

なので、一人でも食べていけるようになりたかった。売れるためには自分のキャッチコピーが欲しかったのです。

「エロ」と「髪」で検索して引っかかる美容師がいない。

というIT系の友人のアドバイスのもと、「エロ髪美容師、阿形聡美」が誕生しました。

 

”モテ髪”のさらに向こう。

”モテ”はやはり受け身なイメージ。それよりは”色気”をもってして好きな人をドキドキさせて欲しい。本能的に魅力的な、遺伝子レベルで恋しちゃう髪型をつくりたい。

 

「イケメンGOして欲しい話。」では分かりやすく男性のエロ髪を解説。

「モテ期プロデューサーのモテ期をプロデュースしました。」では劇的ビフォーアフター風仕上げ。  

 

そしてなんと「エロ髪美容師」として仕事が入りました。

「美容業界誌HAIR MODEにもエロの波がきました。」


業界誌に「エロ髪」を取り上げて頂きました。改めて自分の思う「エロ」について見つめ直せたいい機会でした。 

 

30歳を迎える葛藤

30歳になったらオトナになる気がしてて、”他人からの見られ方”とかが気になっていました。でも実際に30歳になってみると”30歳のあたし”なだけで、なんも変わんなくて、他人からの見られ方は「楽しそう」とか「自分らしい」だったらいいなって思えるようになりました。20代の頃より自分や他人に”許し”が広がった。

ヘアスタイルでライフスタイルを変えたい

「売れたい」ってこのブログでよくいうけど、いやらしい気持ちじゃなくて、純粋にもっとたくさんの人を幸せにしたいと思っております。

髪型で人生は変わる。だからあたくしはやっぱり日々精進しなくてはならない。だけど、だからと言って自分を犠牲にしている感ももう違うと思う。

全力でお客さんとヘアスタイルを含めたライフスタイルを楽しめる女性が理想です。

”女子ウケ”が一番!ってずーっと思っていた人生だったけど、”色気”欲しい、”オンナ”扱いされたい、って、アラサーになって初めて自分自身で感じた心境の変化。

あたしも歳を取るけど、お客さんも一緒に歳を取ります。同じ心境の方には共感してあげられるし、これからお互いそれぞれが迎える心境の変化は、一緒に乗り越えていきたいです。

 

色々書いてしまってまとまらないのですが、「あがたのことはそれほど」 と思って興味がなかった方も、最後まで読んでくださりありがとうございました。 

好きなものはビール、レバー、餃子、海、水族館、ドラゴンボールの悟空さ。

東京ビールクラブというビール好きのWEBサイトで記事をたまに書いたり、Rettyさんでたまに記事を書いたりするので、「何者?」って感じですが、

好きなことをただひたすらやってる阿形聡美って人間をこれからもやっていこうと思います。引き続き、よろしくお願いします。

 

SATOMIの簡単ご予約と
サロン情報はこちら♡
過去の記事はこちらから〜 ameblo☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です