浮気相手でもいいかなぁって思った日。

どうも。

エロ髪美容師、阿形聡美です。

<あがたのことはそれほど。知らない方はこちらを是非ご覧ください。>

 

なにがなんでも一番になりたいって思っていた日がありました。

 

あなたにとって、「一番」が別にあることが嫌だった。

 

あたしと一緒にいるときに「好きだ」とか「やっぱりさとみさんがしっくりくるね」と言われても、

知ってる。あなたが別の人に身を委ねている日があることも。

その人にも「好きだ」とか「やっぱお前だね。」って言ってることも。

 

それがほんとに嫌だった。一番になりたかった。あなたの一番になりたかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼ドラなのかな????

 

いや。

これね、お客さんの話なんですけど。 

 

お客さんにとって、ずっとずっと一番になりたかったんですよ。あたし。

このブログ<お互いが本気で向き合うということ。>でもある通り、お客さんに対しては常に、ワンチャンのつもりなんかないし、一生付き合っていける関係性になりたいと思っております。

 

でも、先日、2回目来店の男性のお客さんが来店してくださって、

「ずっとお願いしている美容師さんがいて、基本はその方にお願いすることになると思います。

でも、さとみさんに前回切ってもらったのもとても良かったので、たまに浮気で来たいです。」

 

って言ってもらえて、素直にすごく嬉しかったのです。

 

ずっと切ってもらっている美容師さんは男性美容師さんだそうで、多分男性美容師さんと女性美容師のカットは違うだろうし、

担当者をたまに変えるっていうことは、お客さんにとっては新しい自分の発見にもなるから、いいのかもしれない。

 

 

とは言えワンチャンはやっぱりリピートしてもらえない理由が気になってしまう。

浮気相手でも、リピートしてもらえるなら、それはそれでよいのかも。。

 


一番じゃなくても、忘れられないオンナになろう。

 

img_6638.jpg
(先日鎌倉行って友達に撮ってもらった写真がアクエリアスのCMみたいで最高でした。)

 

オトナになるって、いろんなことに”許し”が増えることだと思う。

いろんなお客さんとの付き合い方があるって、自分自身を許せるようになりました。

一番になれない自分も許せるようになった。

今までは、浮気してしまうお客さんを許せなかった、というわけじゃなくて、浮気をさせてしまう自分が許せなかった。

 

”許しが増える”っていいなぁ。30代。

IMG_6642

こんな考えは甘いって、ベテラン美容師さんに怒られてしまうかもだけどね。忘れられないオンナってのも、悪くないよ。

 

浮気相手でも愛される美容師を目指します。(恋愛での浮気はイヤだ!)

 

SATOMIの簡単ご予約と
サロン情報はこちら♡
過去の記事はこちらから〜 ameblo☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です