自分の価値について考える。

どうも。

エロ髪美容師、阿形聡美です。

 

いつもボリュームある記事書いてると、疲れるので、今回はほんと独り言程度です。

 

昨日来てくれたお客様のお話。
20代前半、社会人の女の子。お店の来店は4回目です。

前回ボブにカットして、内側にブリーチをして※インナーカラーを入れました。

 
※下記のように、内側にデザインを入れたカラーのこと。

 

 

今回は伸ばしていく前提なので、長さはキープ!

長さは伸ばしたいけど、ボブの「おかっぱみたいなシルエットはイヤだ。」とのことなので、”伸びてきて※ウェイトが下がって、下に厚みが出てきたのがイヤなのね”、と解釈して、

※ウェイト=シルエットを作る上で重要な、重く見える位置のこと。

表面にレイヤー(段)を入れてウェイトの位置を上げ、スライドカットで間引いて、毛先にやわらかさを出して、もっさり感を無くしました。<こちらを参考にしてください>

 

伸ばしていく途中、肩にぶつかってハネるようになるから、次回ハネたらパーマをかけるか、ヘアアレンジでしのぐか、コテでごまかして巻くかを提案。

 

前回いれたインナーカラーのブリーチは黄色っぽく抜けていたので、グレーをかぶせてくすませることに。

今月末に旅行に行くようなので、旅先で撮った写真がベストになるように、少し濃いめにカラー剤を配合しました。

 

あたしの仕事はお客様の想いを汲み取って、ヘアデザインに落とし込むことです。

そしてそのデザインが、お客様のライフスタイルの一部になる

 

帰り際に彼女が言ってくれた言葉がとっても嬉しかった。

「正直言って、あたしの金銭感覚だとこのお店に通うのは厳しいんです。でも、このお店に来て、阿形さんにやってもらうと間違いないから、少し高くても、来てよかったって思います。」

 

 

嬉しくて泣きそうになりました。

あたしのカットは7,560円。確かに安くは無いです。

でもそれでも、そうやって”とっておきの存在”になれたら、その金額は支払う価値のあるものになる。

 

今の時代、初回がプロパーだとなかなか来てもらうのは難しいので、新規集客はクーポンサイトをうまく利用した方がいいとは思うけど、ちゃんとした仕事をしていれば、自分に価値がついて認めてくれる人がいるんだと改めて感じました。

今うちの店の若手スタイリストの子にも、価値のある美容師になってほしいなぁってつくづく思います。

これに甘んじず、日々精進します。これからも宜しくお願いします。

 

三連休は20日の月曜日はお休み頂いておりますので、土日に是非!いらしてください!!

 

SATOMIの簡単ご予約と
サロン情報はこちら♡
過去の記事はこちらから〜 ameblo☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です