逃げちゃダメだ…逃げちゃダメだ…

どうも。

エロ髪美容師、阿形聡美です。

めっきり寒くなりましたね。

手が冷えきってしまうので、この手を握って、

自分のポッケに入れてくれちゃうような彼氏欲しいって思ったけど、

チャリ通で手とか繋げないんで、手袋が欲しいです。

解決。

 

 

誰もが聞いたことのあるこのセリフ。

「逃げちゃダメだ…逃げちゃダメだ…逃げちゃダメだ…」(創世記エヴァンゲリオン/碇シンジより)

これ、美容師(社会人みんな?)だったら、何度か自分の中で唱えたことありますよね??

 

2016年、あたしは何度かこの言葉を唱えた気がします。
ずっとね、逃げてたことがあるんです。
美容師として「クリエイティブ」することに。

 

美容学生の頃は美容業界誌が大好きでした。

TOMOTOMO,月刊BOB,ocappa,HAIR MODE,PREPPY…

本屋に行って美容業界誌を読み漁り(買えよ)、いつかはこんな作品を作りたいって思っていました。

そんな美容学生時代は日々劣等感と戦っていた気がします。

 

センスがいい子がたくさんいて、どんなに練習頑張っても、あたしにはあたしのオリジナルがなくて、コンテストでなかなか入賞も出来なくて、悔しかったです。

 

東京の有名店に入ったら、勝手にセンスって磨かれて、業界誌みたいなクリエイティブなものが作れるようになるんだと思ってた。

上京して、アシスタント時代を乗り越えて、

スタイリストになって、売り上げ上げるために、「売れるスタイル」作って、

海外のコレクションを見て、この先「売れそうなスタイル」考えて、

昔からwebとか好きだったから、SNS利用して発信して集客して、なんとか結果出してきました。

 

お客様が喜んでくれるの嬉しいし、「リアル」な方が好き、「クリエイティブ」はあたし好きじゃない、向いてない。って思って、避けてきました。

 

いつからか、業界紙を読まなくなりました。

いや、むしろ読めなくなりました。

 

怖かったのかもしれません。

 

すごい作品を見ることが。

自分にはできないものを見せ付けられるのが。

もう誌面に載る人の年齢が、自分と同じになってきて、年齢のせいにできなくなってきました。

 

 

でもさ、気付いてるんですよ、ほんとは。

「好きじゃない」とかって言って、

やってもねーくせに好きか嫌いとか分かんねーじゃねえか。

って。物分かりいいアラサーなんで。

気付いてるのに、「好きじゃない」とか「分かんない」とか言って逃げてましたわ。

 

ってなもんで、2016年の目標が、「業界誌に載る」だったんです。

そしてこの度ありがたいことに、月刊BOBさんにスタイル掲載して頂いておりまする。m(_ _)m

 

 

 

今回は「2017年、わたしが魅せたいヘアスタイル」ということで、サロンワークベースだったので、「クリエイティブ」とは言えないかもしれないけど

「お客様をターゲットにした作品」では無く、「美容師をターゲットにした作品」ということで、
今まで作ってきたものとは目線を変えたつもりです。

 

こうやって、「誰に」魅せたいのか、によって、打ち出すヘアスタイルに対する考え方が違う(一緒の人もいるかもしれませんが、あたしは若干違いました)
とかが分かって、「おもしれーーーーーー!!!」って思いました。

つくっててワクワクしました。

 

「衣装とかも、一般誌とはちょっと変えた方がいいよね、そうだよね。」

とか、先輩とか後輩に相談したり、色々試行錯誤したりして、やっばいぐらいその工程が楽しくて、

「え、これ面白いって、今までやらなかったから知らないだけじゃん」

って気づきました。

 

もちろん、誌面が上がるまでは、他のサロンさんがどんなスタイル出してくるのかな、、

とか考えたら怖いです。

 

誌面が見ても、「載ってるーー嬉しいーーー!!」「わ、このサロンさんのスタイルかわいいー、、もっとこうしたら良かったかな、、」とか考えて一喜一憂したり、感情が忙しい。

 

 

一つ目のスタイルは、「ワイドバング」

最近幅が狭目、薄めが主流だった前髪だけど、ワイドバングのリバイバルくるんじゃないかと。

敢えて広めに。目力がぐっと出て、モード感が増す。潔く、美しく。

 

 

 

 

もう一つのスタイルは「アシンメトリー」

ノームコアはもう飽きた。

もっと、着飾りたい。デコラティブにデザインしたい。

カットで切り込んだスタイルを作りたかったので、アシメのスタイルを作りました。

 

月刊BOBさんにお仕事を頂いて、今回の結果は次も仕事が来るかということ。

夢を叶えた先のこと」でも書いた通り、一回載ることはチャンスがあればできると思います。

でも問題は、その先のチャンスを掴めるかということ。

日々精進せなならんな、と思いますよ。

 

そんな、「逃げちゃダメだ、、、」のさとみちゃん。

ただいま明日のヘアショーに向けて、関西に移動中です。

 

 

自分と向き合うの怖い。
出来ない自分を改めて見ることが怖い。
でも逃げちゃダメだ。

「好きかどうかわからない」なんて、全力でやってみてから言えよ。

自分に言い聞かせて、阿形聡美、11月14日。

 

 

背中で語ります!!!!!

 

 

SATOMIの簡単ご予約と
サロン情報はこちら♡
過去の記事はこちらから〜 ameblo☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です